相続のしかた

【相続対策の進め方】

1.相続者各自の相続対策をする目的を明確にします。

2.財産の種類や額の概略を伺います。

3.相続人の数を伺います。

4.現状で相続税額の見込みを試算します。それによって、各自の相続税を見込めるうえ、納税資金

  の見込みも分かります。

5.不動産の評価や活用法を検討し、どのように財産を分割したり、活用したりできるか検討し、

  提案します。

6.相談料、企画料、委託料などは事前に明示します。

7.税理士、行政書士、司法書士あるいは弁護士とも提携しながらよりよい方策を検討し、

  提案します。